​エンタメ・カルチャー事業

エンタメ・カルチャー事業直通 : 03-6773-5399

​平日:10時〜18時

顧客への真の価値を提供し、アーティストと業界の未来を切り開くことで、社会課題の解決に向かわせる

企業による社会への影響力のみでなく、アーティストによる社会への影響力も見落としてはならず、シマウマ自身にもアーティストのプロデュース機能を持たせることで、社会課題の解決に良い影響を与えていけるようにと考えています。

自社のブランディング力でアーティストならではのミッションを明確にし、インナーブランディングによってプロモーションチームの力を発揮すると共に、顧客体験を緻密に設計した上で、アーティストのもつ真の提供価値の訴求を試みています。

エンタメ・カルチャー事業直通 : 03-6773-5399

​平日:10時〜18時

Rockユニット

hina-sammue(ヒナサムウ)

Flying_penguin_BW4.jpeg

飛翔するペンギンが”hina-sammueのアイコンです。普段はのんびりしている姿が印象的なペンギンですが、ジェット気流のような水流を描いて伸び上がる姿に、我々が住む地球と同じような内に秘めるマグマのようなエネルギーを感じて、心打たれるものがあってアイコンにしています。hina-sammueを聴いて、皆さまの内に秘めるエネルギーを解放してもらえたら願ったり叶ったりです。

※商標登録取得済

hina-sammueの市場は、世界です。地球規模で人々が繋がりあっていくことこそが、地球と人類の未来を守ることになると考えているからです。

世界進出とか、さぞかしチャレンジングなことをするような言葉に聞こえますが、それはチャレンジするようなことではなく、やらなくてはいけないことであると確信しています。

現代アーティスト

m1tqm1n(みたみん)

人生という時間の中で心を動かすものを絵に映し続けるZ世代のアーティスト。闇を抱えている自分が美しいと肯定されるアート。

みたみんの絵は、指先とスマートフォンで繊細に描かれる。

街ですれ違った横顔の女性、友人の表情や肢体、あふれる涙、

悲しみや愛おしさ、孤独が入り混じった感情に心が動いた瞬間、

ポケットからスマホを取り出し、無心に描いていく。

 

時に誘いかけ、時に冷たく見つめる“意味深”な絵は、すべてみたみんの感情の記録だ。