検索

メタバース空間と渋谷の古民家でZ世代のイラストレーター「みたみん」の個展【 Life 「MF」 】を初開催

更新日:4月27日

~顧客体験を設計、NFTも活用し、新しいアートビジネスのあり方を提案~


インナーブランディングを手掛けるシマウマ合同会社(所在地:東京都渋谷区、社長 兼 CEO:北村 元、以下「当社」)は、当社専属アーティストのイラストレーター「みたみん」の個展「【 Life 「MF」 】」を、4月18日(月)から24日(日)に渋谷のんべい横丁で開催、個展ではデジタルアート作品を印刷し、そこに「みたみん」自身が更にアナログで手を入れた1点ものを展示する共に、並行して4月13日(水)~30日(土)に、印刷・加工前のデジタルアート作品をメタバース空間でも展示します。

※今回は、個展会場での展示作品のみ販売します。デジタルアートは、メタバース空間ではなくマーケットプレイスのOpen seeで5月以降の販売開始予定で準備中です。詳しくは、NFT用のTwitterで情報を発信していきます。

https://twitter.com/m1tqm1n_NFT



イラストレーター「みたみん」の個展「【 Life 「MF」 】」


「【 Life 「MF」 】」

メタバース展示URL:https://cyzy.cz/uEtb9xj


■「個展」初開催への想いと、当社が目指す世界


当社のエンタメ・カルチャー事業では、アーティストのプロデュースを精力的に手がけております。具体的には、ブランディングの手法を取り入れ、アーティストブランドのミッションなどを設定、顧客体験を緻密に設計し、NFT(非代替性トークン)などの先進技術も積極的に取り入れるなど、これからのアートビジネスのあり方を模索し、アーティストにとっても、ファンや顧客にとってもベネフィットのある作品販売方法の模索と、真の価値の訴求を試みています。


当社が初めて個展を主催するアーティスト「みたみん」は、今までになかった市場価値を生み出してゆくアーティストであると確信しています。今まで日常のコミュニケーションの中で隠されることが多かった人間の「闇」をポジティブに、時には誇り高く、美しく、そして堂々と表現するその感性と芸術性は、これから世界中から必要とされ、支持されていくことでしょう。


個展会場には、人の温もりを感じる渋谷のんべい横丁の古民家を選択しました。来場者には、スマートフォンを使って指で描く「みたみん」の作品を通じて、今を感じ、未来を変えていこうというパワーと、最新技術を駆使しながらも人との触れあいや温もりといった人間の本質を失わない姿勢を感じてほしいと考えています。


当社にとって今回の個展開催は、「我々は、インナーブランディングの力で社会を持続可能な成長へと導き、地球と人類の未来を守る」というミッション、「インナーブランディングこそが、我々がまだ見たことがないモノ・コトの創造を可能にし、それを創造しつづけることが、我々を未来への入り口へと誘いつづける」というビジョンをアートの側面から実現していく試みです。当展示を皮切りに、当社は社会全体の持続可能な成長に向けて挑戦してまいります。


■アーティスト・作品情報


Because 「i」 / なぜなら「私」



I can't forget the smell of osmanthus. / 金木犀の香りを忘れる事ができなくて


みたみん m1tqm1n

Z世代のイラストレーター。2022年春から京都祇園より上京。当社でブランディングを行いながら、本格的に世界に向けてアーティストとしての活動を開始する。

多くの作品は、スマートフォンを使って描かれている。1本のラインで人の感情を緻密に描きあげ、さらにカラーにもそれを込める。みたみんに襲ってくるネガティブな感情が、絵を描くことによって全てポジティブに変換され、その作品を見る人の心にパワーを与える。

女性が描く女性の「美」というのは、男性が描く女性の作品よりもマイナーだった。そういった性差による概念すら、もう無くなってしまえ、と叫んでいるかのようなイラストが、みたみんの作品である。写真、歌唱、被写体などの才能も際立っている。


Twitter:https://twitter.com/M1tqm1n_xx

Instagram(イラスト):https://www.instagram.com/m1tqm1n_1llust/

TikTok:https://www.tiktok.com/@m1tqm1n?is_from_webapp=1&sender_device=pc


■個展情報

名称  :【 Life 「MF」 】

会場  :「おばんざいLC」(仲通りレンガ造り2階建て古民家居酒屋)

所在地 :東京都渋谷区渋谷1-25-10 渋谷のんべい横丁内

会期  :2022年4月18日(月)~24日(日)の7日間

開場時間:(月~土)18:00~24:00、(日)14:00~20:00

入場料 :無料

主催  :シマウマ合同会社

備考  :飲食店内での展示のため、作品と共にワインと食事を楽しむことができます。鑑賞のみの入場も可能です。


<【 Life 「MF」 】タイトルへの想い>

m1tqm1n(みたみん)の「M」とFlowerの「F」。また「MF」はカメラ用語で手動による焦点合わせ(マニュアルフォーカス)の意味でもあり、ピントを肉眼で確認しレンズのピントリングを手で回転させながら調節することを表し、日常を調節しながら生活する私たちの姿と掛け合わせています。


<メタバース空間にも同時展開>

個展【 Life 「MF」 】はメタバース空間でもお楽しみいただけます。


メタバースURL:https://cyzy.cz/uEtb9xj

メタバース内展示期間:2022年4月13日(水)~2022年4月30日(土)

メタバースでの展示空間

協力企業:株式会社メタバーズ / CYZY SPACE


<「NFT」付きで販売>

本個展では各作品にStartrailのNFTを付けて販売いたします。作品の購入者は、作品に添付されたICタグにスマホをかざすだけでStartrailのNFTに記録された情報を閲覧することができます。作品のタイトルや制作者といった作品の情報に加えて、誰がNFTを発行したかという発行者情報も記録されていて、作品の真贋が明確化され信頼性が担保されています。また、制作者への還元金など、作品の二次流通・利用について設定した規約がサービスを横断して引き継がれ、紙での作品証明書のように、あるいは証明書を担保するものとして、管理・利用することができます。


Startrail(スタートレイル)とは?

アート作品の信頼性と真正性の担保ひいては価値継承を支えることを目指した、持続可能なブロックチェーンインフラです。展示・売買・蒐集・査定・保存・継承など様々な領域のステイクホルダーが存在する、アート業界固有のエコシステムを支えます。Startrailには、作品の来歴はもちろん、展示やオークションの履歴など、作品に関するさまざまな情報を永続的に記録できます。また、二次流通時の取引や利用について、アーティスト自身が事前に独自の作品規約を設定することが可能です。

https://startrail.io

協力企業:スタートバーン株式会社 / Startrail


■会社概要

会社名: シマウマ合同会社

所在地: 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39階 WeWork内

代表者: 社長 兼 CEO 北村 元

設 立: 2021年1月4日

事業内容 : ブランディング事業/エンタメ・カルチャー事業

URL: https://www.shimauma-tokyo.com/


Shimauma Branding sign


■報道関係者からのお問合せ先

シマウマ合同会社

担当: エンタメ・カルチャー事業 プロデューサー 木下

TEL: 03-6773-5399

Mail:Culture@shimauma-tokyo.com